• 「挑む」2016年6月5日(日)沖縄県議会議員選挙
  • 【雇用をつくる】【人をつくる】【健康をつくる】とう山勝利はこの3つの「つくる」を約束します。
  • 翁長知事と共に「ウチナーのチムグクルをカタチに」

オール沖縄の一員として、翁長知事を支えます。辺野古新基地建設は、断固阻止します。

とう山勝利「ごあいさつ」

こんにちは!とう山勝利です。

ごあいさつ

皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃より大変お世話になっております。

さて、沖縄県の失業率は全国平均より高く、さらに若者の失業率は、全国の約2倍となっております。
また、県民1人あたりの所得が低いことが原因による子どもの貧困問題や、小学生の全国学力調査結果は上昇したものの、中学生においてはまだ全国最下位です。さらに、沖縄県における65歳未満の死亡率は全国1位であり、健康長寿沖縄の見る影はありません。
そして、県内新基地建設は翁長知事と一緒になって断固阻止しなければなりません。

私は、「雇用をつくる。人をつくる。健康をつくる」の3つの約束を実現します。そして、オール沖縄の一員として、辺野古新基地建設を断固つくらせません。そのために、6月5日の沖縄県議会議員選挙に挑戦する決意をいたしました。

なにとぞ皆様の絶大なるご支持、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

とう山勝利直筆の署名「当山勝利」


とう山勝利 プロフィール

1962年
(S37年) 9月生まれ(53歳)
1986年
国立電気通信大学卒業
同年
(株)村田製作所入社、研究開発に従事
1990年
妻・弘枝と結婚(愛美、園実、希未の5人家族)
2005年~
浦添市議会議員当選、現在3期目
微笑みながら自慢の夫を語る妻:弘枝

自慢の夫です。よろしくお願いします。

妻:弘枝

何事にも誠実で、的確にこなせる夫です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


役職など

  • 議会運営委員会委員長(2012年~2013年)
  • 経済民生委員会副委員長(2009年~2013年)
  • 沖縄社会大衆党書記長(2008年~)
  • 法務大臣委嘱保護司(2006年~)
  • 沖縄県立首里高校PTA会長(2012年~2013年)
  • 浦添市立浦添中学校PTA会長(2013年~2015年)
  • 浦添市立沢岻小学校PTA会長(2010年~2012年)
  • 沖縄県立那覇国際高校PTA副会長(2016年〜)

とう山勝利は3つの「つくる」を約束します。

イラスト「ものづくりに貢献する様々な職種」

1雇用をつくる

とう山勝利は、「ものづくり」を発展させ、沖縄の雇用、特に若者の雇用をつくります。

イラスト「元気いっぱいの子どもたち」

2人をつくる

とう山勝利は、教師力を向上し、子どもたちの学力と生きる力を伸ばします。
子どもの貧困対策にしっかり取り組みます。

イラスト「家族みんなでウォーキング」

3健康をつくる

とう山勝利は、生活習慣病を改善し、健康長寿沖縄を復活させます。
介護予防、認知症対策に取り組みます。

私たちも応援しています!

翁長雄志沖縄県知事と固い握手を交わすとう山勝利

翁長 雄志(沖縄県知事)

とう山勝利さんは、議会の場で舌鋒鋭く活躍されています。

また、私の県知事選挙においては選対の幹部を務め、支えていただきました。

今の沖縄県の諸問題解決には、オール沖縄のとう山勝利さんがぜひ必要です。

皆様の応援宜しくお願いいたします。

とう山勝利後援会 会長 當山全弘元県議

當山 全弘(とう山勝利後援会 会長 / 元県議)

とう山勝利は、ものづくりによる経済振興、子育て支援や子どもの貧困対策、健康福祉の向上、教育環境の充実、軍港浦添移設や辺野古新基地建設反対などを積極的に取り上げ、多くの政策を実現すると同時に、市民の立場に立った議会活動をしてきました。

県議会でも市民・県民の目線で頑張ることは間違いありません。皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

社大党委員長 糸数慶子参議院議員

糸数 慶子(社大党委員長 / 参議院議員)

社大党の要である書記長として党を8年間支えている優秀な方です。

党を担う次代のホープです。

皆様のご指示を宜しくお願いします。

照屋寛徳参議院議員

照屋 寛徳(参議院議員)

与党議員として翁長知事をしっかり支えます。

応援よろしくお願いします。

宮城 健一
(元 浦添市長)

島袋 嘉盛
(元 県議会議員)

棚原 宏
(元 浦添市議会議長)

与座 澄雄
(元 浦添市議会議長)

呉屋 守將
(オール沖縄会議 共同代表)

大城 紀夫
(連合沖縄会長)

伊波 洋一
(元 宜野湾市長)

渡久山 朝一
(前 浦添市議・社民党浦添支部長)